Menu

フランチャイズ塾



フランチャイズ塾は、他の塾とは経営の仕方が根本的に違います。まずはフランチャイズ塾の仕組みについて次から説明していこうと思います。


子供に勉強を教えたいけど個人で塾を開くのは厳しい、と感じる人は一定数います。その中でも特に勉強を教えたいと思う人は、フランチャイズ塾の本部から経営、運営のやり方を学び、フランチャイズ塾を開くことができます。

本部から学んだやり方の料金として、本部に売り上げの幾分かや保証金、看板金、テキスト・プリント代、場合によっては講師の派遣代など(これらはまとめられていることが多い)を支払います。この仕組みに同意して加盟すると、フランチャイズ塾を開く場所からある程度の範囲が定められ、その範囲内には同系列のフランチャイズ塾は開かれることはありません。

フランチャイズ塾は、どこでも同じ良質な授業を提供できるので、本部が信頼できる場所ならどのフランチャイズ塾教室でも信頼性が高く通わせやすいと言えます。塾で誰が教えているか、というより本部がどれだけ信頼性があり教育形態が整備されているかが、塾選びにおいて大事な要素となります。

しかし、逆に言えば本部がフランチャイズ塾で利益を得ることしか考えていないという質の悪いフランチャイズ系列も存在しています。さらに、特修行や教育に対して熱意もなく、本部から経営のやり方を学んだ後には、フランチャイズ塾を生徒たちのための教育の場というよりもただ単に金稼ぎのできる場所だと考える講師もいます。フランチャイズ塾は、通うことを決める前に、本部やその経営者が確固たる教育方針を持っているかどうか念入りに調べてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です