Menu

英語学習に必要なこと



英語を学ぶにあたって、何が必要になってくるのでしょうか。単語力やリスニング力、文法など、ここではもっと全体的なところを説明します。押さえるべき3つの心掛けを紹介しますので、参考にしてみてください。

まずは「実際に英語を使って見ること」です。どれだけ知識があったとしても、それを外国人に向かって話し掛けられるでしょうか。「覚えている」と「自分が使える」のは全く違います。学校教育ではテストでその知識が生かされたかもしれませんが、会話というのは予測不可能なことが多いです。アドリブに慣れておくようにしましょう。

次に、「時間をかけること」です。学んだことは、必ず後で生きてきます。ですので、一週間で英語がペラペラになる、といったテキストはまず信用しないでください。もちろん全てが役に立たない訳ではありませんが、一週間で英語がペラペラになる方法があるとすれば、学校教育でとっくに取り入れています。無理のない範囲で、練習に時間を掛けてみましょう。

最後は、「続けること」です。これは「時間をかけること」とも少し重なっている部分がありますが、続けていないと英語は身に付きません。例えば一日7時間半英語を学ぶという人がいたとします。しかし、月に一度しか勉強を行わない、ということでしたらどうでしょう。時間を掛けて学んだことでも、日数が経てば当然忘れてしまいます。思い出すためにもう一度やり直していたのでは、いつまで経っても身になりません。でしたら、1日15分の勉強を続けた方がずっと良い効果が出ます。

実際に英語を使う、時間を掛ける、続ける、という3点を意識して勉強するだけで、英語の上達速度がずっと変わってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です