Menu

英会話はとにかく英語を口から出す



英会話が出来るようになるためには、まず口から英語を出すことです。でも、友だちに外国人がいるとか、新幹線で隣り合った外国人に気さくに声をかけられるような人なら、英語を使うことはできます。でも、初心者や初級の人間に「英語を使う」のは至難の業。外国人の友だちがいるわけでもないし、英会話教室に通うのもハードルが高い。道端で外国人に声をかけるなんて、もっとハードルが高い。もちろん外国人がたくさん遊びにくるクラブに繰り出すというのもかなりのハードルの高さです。こういった場合は、自分の家で習った英語を大声で叫ぶといいと思います。近所迷惑が心配なら普通の声でやりましょう。それも家族が嫌がるなら、小声でやったらいいのです。とにかく習った英語を口から出すのが大事なのです。これが英語を覚えるための第一歩なのです。