Menu

会話を続けるコツ



英会話を始めたばかりの時は、レッスン中などにどうしても会話が止まってしまいがちです。「今日は何をしましたか?」「好きな食べ物はなんですか?」と聞かれるままに答えるだけで精一杯だからです。場合によっては「好きな食べ物が寿司だから、寿司にまつわるエピソードを持っておこう」と準備をしておくかもしれません。

素晴らしい心掛けなのですが、全ての質問に対するエピソードを持つのは難しいですし、その場でこれを話そうと思いついたとしても、スラスラと口に出すのは難しいです。毎回話を止めて、「こういう風に言いたいのだけど」と聞くのもいいのですが、それは会話が一段落してから聞けば良いのです。まずは会話を止めないということを意識してください。実際の会話は、いちいち「どういう意味ですか」とは聞けないのです。

会話を弾ませるために使うのは「How about you?」です。聞かれた事に単語で答えるのが精いっぱいで、どうしても話せないと思ったら、「あなたはどうですか?」と聞き返してしまえばいいのです。相手の答えたものによってはそこから話を広げられるかもしれませんし、聞き返された方も「自分に興味を持ってくれている」と感じるので、悪い気はしないはずです。話しているうちに、この話題を出したいと思ったら、「By the way(ところで)」と、別の話題に切り替えれば良いだけなのです。

初心者は一問一答のように、聞かれたことにひたすら答えるという形になってしまいがちですが、会話はコミュニケーションなのです。なるべく話を膨らませることができるのが一番ですが、手っ取り早いのは相手に聞き返すことです。そうやって会話を広げるコツを掴んでいくと、様々な話題に対応できるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です